検査管理システム  Inspection Control System

製品検査のペーパーレスを実現!
不良品や補修品の対応も見える化します。

ICS

  • 用紙でなくタブレットPCに記録。ペーパーレスと時間短縮を実現します。
  • 補修品の対応も、バーコードを発行することで追跡(トレーサビリティ)できます。
  • 検査結果はデジタルデータで共有。リアルタイムで報告書を作成することができます。

検査管理システムの概要図

こんな課題を改善できます

1.製品検査をスピードアップしたい

検査結果は、タブレットPCを使ってチェック項目にタッチするだけ。従来の手書きスタイルを排除することで、大幅なスピードアップが期待できます。 デジタルデータだから、検査結果の共有や報告書作成もスムーズです。

2.ペンによる商品の汚れを防ぎたい

ペーパーレスだから、もちろんペンも不要に。不注意による不良品の発生を防ぎます。また、検査台の整理整頓にもつながります。

3.不良品対応のスピードを上げたい

補修品が発生した場合は、バーコードを発行して再検査の追跡(トレーサビリティ)が可能。不良内容の報告が迅速に進みます。

4.検査方法や技能を平準化したい

採寸測定時のガイドを表示したり、汚れチェック項目を特別管理します。経験の浅いスタッフでも対応できる機能をご提供します。

主な仕様

1. 検査結果の入力
  • タブレットPC(タッチパネル)を使用。決められたボタン配置することで、使いやすさを実現しました。
2. 不良品・補修品の管理、低減
  • 補修品バーコードを発行し、補修品の追跡(トレーサビリティ)が可能です。
  • 現場にモニターを設置し、不良品・補修箇所などを見える化できます。
  • 再検査後は、バーコードをスキャンして補修品リストから簡単に削除できます。
  • 無線LAN環境では、事務所(管理者)のPCで進捗状況と検査結果の確認が可能です。
3. 検査結果の共有、検査報告書の自動作成(検査結果の共有化、見える化)
  • 採寸測定や製品検査報告書の結果から分布図を自動作成します。
  • リアルタイムに結果を集計して、品番別・サイズ別・ライン別に迅速な報告が可能です。
4. 検査方法・検査技能の平準化
  • タッチパネルで簡単操作を実現します。
  • 採寸測定の機能により、測定部位毎に品番・サイズ別の基準値を自動表示します。
  • 「汚れ」の項目は特別管理として専用帳票を作成します。
5. 製品処分の管理
  • 生地・資材の補修不能品にバーコードシールを付けて、製品処分の履歴管理を実現します。
6. マスタの簡単登録
  • エクセルシートからのインポートで、全マスタを簡単登録できます。

問題箇所が見つかったら、具体的な作業改善へ
デジタル作業分析システム

導入事例

  • 検査管理の革新
    「DPAとの連携で激変。問題点の解決一気に」
    詳細はこちら
  • 検査管理の革新
    「品質不良撲滅の実現。DPAとの連携で一気に」
    詳細はこちら

ページの先頭へ

メニューを閉じる