MENU

トップメッセージ

  • 100年の実績をふまえ、新たな分野にも進出。
    "ペガサス"ブランドをさらに飛躍させます。


    代表取締役社長執行役員  美馬 成望

“ペガサス”は、工業用ミシンを製造・販売しており、主に下着やスポーツウェアなど、伸縮性に富む生地を縫製する縫製の現場で、創業以来100年以上愛され続けている環縫い(かんぬい)ミシン専業メーカーであります。

1914年の創業以来、目まぐるしく移り行く縫製現場を追い掛け、世界を舞台に常に工業用環縫いミシンのトップメーカーを目指し、現在では約70カ国、約200の代理店を通じて全世界の縫製工場で当社製品を使っていただいております。

また、2007年には、新たな事業として自動車のシートベルト巻き取り装置の一部品等を生産する 天津ペガサス嶋本自動車部品有限公司を合弁で設立し、第2の収益の柱とすると共に、これまでのアパレル産業に加え、安全に関わる自動車部品等の事業展開で、より広い分野の人々に貢献すべく発展を続けております。

“ペガサス”は、これからも“品質”“サービス”“製品”の3つの差別化で、グローバルな事業展開をして衣料文化の発展に貢献するとともに、“ペガサス”に関係する企業や人に対し、互いの利益・発展のための努力を続けます。

ページの先頭へ

メニューを閉じる