企業理念

人と技術を通じて、
よりよい製品・サービス・品質の
提供に取り組み、
社会の発展に貢献すること。

経営基本方針

  • 世界の人々と交流を深め、信頼される企業活動を展開します。
  • ペガサス・テクノロジーを究め、世界品質のものづくりを目指します。
  • 常にお客様から学び、ニーズを形にし、サービスや情報の提供に最善をつくします。
  • 関係先、社員との信頼関係を築き、互いの成長発展のために努力します。

ペガサスグループ行動指針

  1. 1. 社会貢献

    1. 事業を通じて社会に貢献します。
    2. 企業の利益と社会の利益を調和させ、「良き企業市民」としての役割を積極的に果たします。
  2. 2. お客様のために

    1. お客様から学び、最善の製品とサービスを提供します。
    2. 製品とサービスの安全性を確保するため、事業活動のあらゆる段階において法令に定める安全基準を満たすとともにより高い安全性を追求します。
    3. 高い製品品質を提供するために、たえず先進的な研究開発を進め、技術力の向上と技術基盤の整備に努めます。
  3. 3. 人権の尊重

    1. 人権を尊重し、あらゆる差別、迷惑行為を排除します。
    2. いかなる形態においても、強制労働、児童労働を禁止します。
  4. 4. 法の遵守

    1. 事業に関わる法令はもとより、法の精神を守ります。
    2. 会社と利害関係を持つすべての者との間で、公平・公正かつ透明な関係を維持し、公正な取引を行います。
    3. 営業活動や調達活動において会社の正当な利益に反して、自分や第三者の利益を図るような行為を行いません。
  5. 5. 海外各国の法、文化の尊重

    1. 海外各国の法律を遵守するとともに、地域・民族の文化・習慣を尊重します。
  6. 6. 反社会勢力との対峙

    1. 反社会的勢力との関係を拒絶し、トラブルには全社をあげて立ち向かいます。
  7. 7. 知的財産の擁護

    1. 知的財産が重要な経営資源であることを認識し、権利の活用と保護に努め、他者の権利を侵さないように努力します。
  8. 8. 情報の開示

    1. 会社の経営状況および活動全般について、株主、関係先、お客様等、すべてのステークホルダーに情報を開示します。
    2. 発信する企業情報については、正確かつ公正に、適時開示します。
  9. 9. 環境への配慮

    1. 地球環境への影響を意識し、改善のための諸活動を推進します。
    2. 環境保全に関する国際規格、関係法令、協定、業界指針、自主基準等を遵守します。
    3. 優れた環境調和型製品、サービスの開発・提供を通じて社会に貢献します。
  10. 10. 健全な職場

    1. 健全で安全な職場環境を維持し、よりよい職場を作るために努力します。
  11. 11. 会社資産・会社情報の尊重

    1. 会社の財産を社内規程に従い適正に管理し、私的用途に流用しません。
    2. 会社の秘密情報を厳重に管理し、在職中のみならず退職後も他に漏らしません。
    3. 在職中のみならず退職後も、会社の秘密情報を不正または不当に利用しません。
    4. 業務上知り得たお客様、購入先その他の取引先の情報を正当な目的以外に使用しないとともに開示・漏洩しないよう厳重に管理します。
    5. 全取引先、競争会社等の秘密情報を不正な方法で入手または不当に使用しません。
  12. 12. 贈答・接待

    1. 公務員またはこれに準ずる人々に対して、その職務に対し金銭、贈物、接待その他の経済的利益を供与しません。
    2. 外国の公務員またはこれに準ずる人々に対して、営業上の不正の利益を得るために金銭、贈物、接待その他の経済的利益を供与しません。
    3. 取引先等の役職員に対し社会通念を超える贈答、接待等はおこなわず、取引先等から社会通念を超える経済的利益は受領しません。また調達先からは真にやむを得ない場合以外は受領しません。
  13. 13. 周知徹底

    1. 「ペガサスグループ行動指針」を社内に周知徹底するとともに社内体制の整備を行います。
    2. 調達先等の協力企業や販売代理店に対してもこの「ペガサスグループ行動指針」の趣旨への理解と賛同を期待します。

ページの先頭へ

メニューを閉じる