MENU

AI装置

差動比自動切り替え装置

縫製品質向上 - 押え・送り補助 他

  • 縫製中に差動比を針数制御で自動的に切り替えることができるので、一つの工程でのタテ・ヨコ・バイアス等の生地方向でも均一に縫い上げます。

この省力装置・オプションを装着できるモデル

W500Pシリーズ

W562P : フラットベッド型偏平縫いミシン

  • HIGH GRADE
  • OIL BARRIER
  • 差動下送り
サブクラス 用途 最高回転数 生地厚 備考
W562P-02D ・[用途]テープ取り ・[最高回転数]6,000 sti/min ・[生地厚] ・[備考]
W562P-02G ・[用途]テープ取り ・[最高回転数]6,000 sti/min ・[生地厚] ・[備考]
W562P-02H ・[用途]テープ取り ・[最高回転数]6,000 sti/min ・[生地厚] ・[備考]ショートカットゲージ
W562P-05B ・[用途]レースゴム付け ・[最高回転数]5,500 (MD付 5,000) sti/min ・[生地厚] ・[備考]
W562P-05C ・[用途]レースゴム付け ・[最高回転数]5,500 (MD付 5,000) sti/min ・[生地厚] ・[備考]
W562P-05M ・[用途]レースゴム付け ・[最高回転数]5,500 (MD付 5,000) sti/min ・[生地厚] ・[備考]薄物専用機
W562P-05S ・[用途]レースゴム付け ・[最高回転数]5,500 (MD付 5,000) sti/min ・[生地厚] ・[備考]ショートカットゲージ
W562P-05T ・[用途]レースゴム付け ・[最高回転数]5,500 (MD付 5,000) sti/min ・[生地厚] ・[備考]ショートカットゲージ

ページの先頭へ

メニューを閉じる