MENU

トップメッセージ

株主・投資家の皆さまへ

取締役会長:清水 盛明

「食住」は動物たちにも必要ですが、「衣」は人間であるからこそ、生活や尊厳を維持するために必要とされているものであります。
弊社は、その衣料の生産に不可欠な工業用ミシンを百年にわたって世界に供給してまいりました。 また、今日では多くの衣料が発展途上国で縫製されておりますが、これらの国々が豊かになる過程で、 弊社の工業用ミシンが使用されていることに、大きな喜びと事業への誇りを感じております。
自動車の安全ベルトの部品製造を主な目的として、2007年に立ち上げましたダイカスト部品事業は、生命の安全を守る事業として、 最高の品質を維持することに注力してまいりました結果、順調に成長を遂げております。

工業用ミシン事業につきましては、世界人口の増加や、アジアをはじめとする各国の経済発展に伴う衣料の多様化、 需要の増大が、事業の追い風となる確実な要因であります。一方で、世界経済や為替相場動向の影響を受けるほか、 近年では、台湾、韓国、中国のミシンメーカーとの競合などが対処すべき課題として挙げられます。

ベトナム製造拠点の充実や中国での高級機の生産拡大などを通じて、引き続き製造面でのグローバル化を推進するとともに、 新機種の開発力強化と品質、サービスの一層の差別化に努め、価格、性能、品質面での競争力を強化してまいります。 また、品質、価格面での高評価が定着しておりますダイカスト部品事業につきましては、生産能力の増強に注力することにより、 工業用ミシン事業と並ぶ柱に育て、弊社グループの益々の業績安定、向上をはかってまいります。

ステークホルダーの皆様のご期待にお応えすべく、役員はじめ従業員一同、 弊社グループの業績伸展ならびに企業価値の向上に努めてまいる所存でございます。株主、投資家の皆様には、 変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

取締役会長執行役員  清水 盛明

ページの先頭へ

メニューを閉じる