MENU

下ルーパーかえりの目トビ

現象

下ルーパーの腹部にかかっている針糸と、下ルーパー糸で形成される三角形の中に針がきちんと入らないために起こります。

解決するには?

下記の項目をチェックし、不適切な場合は調整してください。
1. 針の取付方向が間違ってないか
2. 針が曲がってないか
3. 種類の違った針を使用していないか
4. 糸通しは間違っていないか
5. 針が奥まで入っているか
6. 針が高すぎないか(上ルーパー糸の三角形に針が入らない)
7. 針が低すぎないか(上ルーパー糸を針が超えない)
8. 上ルーパーの出量が小さすぎないか(上ルーパー糸の三角形に針が入らない)
9. 上ルーパーの出量が大きすぎないか(上ルーパー糸を針が超えない)
10. 針とルーパー背面の隙間が大きくないか
    →針番手と上ルーパーが合っているか
    →上ルーパーとミシンタイプが合っているか
11. 針板爪に傷はないか
12. 針糸を締めすぎていないか

サンプル

  • 左針の目トビ

  • 中針の目トビ

  • 右針の目トビ

  • 全針の目トビ

ページの先頭へ

メニューを閉じる